What is Space Dance? Together with 5th Dimension World / スペースダンスとは何か? 五次元世界と共に

Share on Facebook
Share on LinkedIn

「Study for Dance 8 / ダンスの研究8
Influenced by Lisa Randall’s hypothesis of “5th Dimension World“.

When “he” stands up in a Space “FLUCTUATION” will come up. The audience see him as a dancer who lives in a Space and see him as a dancer who dances as a Space. There, a Space moves with a “FLUCTUATION” together with his movements. 5th Dimension World appears into this “FLUCTUATION” in a Space, so he is dancing while he is bring 5th Dimension World into our world. At last the audience start to think about him, he exists both into our world and into 5th Dimension World same time as a double-existence.

リサ・ランドールの仮説『五次元世界』に刺激されて。

<>がその空間に立つと、空間に<ゆらぎ>が生まれる。観客は、空間に住み込み空間としてダンスしている彼を見ている。そこでは、空間が、彼の動きと共に、ゆらぎつつ動いている。五次元世界は、この空間のゆらぎの中に現れる為、彼は五次元世界を引き入れつつその空間でダンスしている。そのため、観客には、彼が私たちの世界と五次元世界に同時に存在しているようにダブって見えてくる。

© 2015 Tokyo Space Dance