21世紀版バウハウス / Bauhaus for 21st century

Share on Facebook
Share on LinkedIn

「戦略の研究6」
昨年11月のニューヨークでのフランス人舞踏家・バンジェリンとのデュオ公演の後、バンジェリンシアターから「賞」をもらった。そのトロフィーには「あなたの、<外>の位置からの舞踏に対する貢献に対して」と書いてある。私の立つ位置がよく理解されていて、大変に嬉しかった。
 
この数年、私は海外では「New Butoh Space Dance」と名づけたワークショップを開催し、「21世紀版パウハウス」をめざしている。ダンスに含まれる「身体知」を情報化して諸々のデザインとして社会化しようという「ダンス&デザイン」の運動だ。今年から新しい組織もでき、この運動はさらに加速される。その出発のために、この「賞」は何よりの励まし。有り難う、バンジェリン!
On November last year, after my duo performance with French Butoh dancer Vangeline in New York, i could get a “Prize” from Vangeline Theater. I can read a word on its trophy “For your outstanding contribution to Butoh”. My standing position as a New Butoh Dancer was understood very well, so i was so happy.
 
In these years i have continued to hold “New Butoh Space Dance Workshop” at many foreign cities in the world and I aim to build up “Bauhaus for 21st century“. This is a “Dance & Design” movement to make an information “Tacit Knowledge” as visual images and socialize it as several designs. This year i could start a new organization to accelerate this movement. so, for my new start this “Prize” will be a good incentive. Thank you Vangeline!
© 2015 Tokyo Space Dance