作家活動

2006年に、JAXAとの共同研究の成果として『或る日、宇宙で』(JAXA)という報告書が作成され、それをもとに2008年、福原哲郎の最初の本『宇宙ダンス/新しい身体をつくる』(春秋社)が出版されました。それ以来、『宇宙ダンス』に書き足りなかったこと、新しく書きたいと思ったことが増え、それらを現在『身体の夢(エッセイ)』『四つの愛の物語(小説)』『宇宙年齢17才、イカイ少年のエレナ探し(SF)』の3作品として書き足しています。

また、写真家・映像作家としても作品を発表していきます。

…………………………………………………………………….
[all rights reserved copyright @ tokyo space dance 2016]

© 2015 Tokyo Space Dance