Shusaku Arakawa and Space Dance / 荒川修作とスペースダンス

Share on Facebook
Share on LinkedIn

「戦略の研究1」

1995年の或る日、荒川修作が私にささやいた不思議な言葉。「ダンスの後に何も生まれていないと、虚しいのでは?」。私はこの言葉に心底より霊感をうけ、スペースダンスをアート&デザインとして新しいアートの形式に高めたいと思った。

「study of strategy1」
One day on 1995, Shusaku Arakawa whispered to me with one word. “I wonder, you will feel the fruitless if your dance can’t give birth to something after your dance?” I was inspired by his word from the bottom of my heart, then i thought i should enhance my space dance as Dance & Design with a new art style.

© 2015 Tokyo Space Dance