Space Dance Tokyo & Other Cities 2018-2020 / スペースダンス東京 & 海外都市 2018-2020

Share on Facebook
Share on LinkedIn

We have a plan to hold “SPACE DANCE TOKYO & Other Foreign Cities 2018-2020, Exhibition + Kids Space Dance + Space Dance Workshop & Performance + Photo Gallery” as the exchange program between Tokyo and Sao Paulo, Mexico City, Miami, New York, Kampala, Izmir, Istanbul, Ankara, Berlin, Warsaw, and other cities at Tama-Rokuto Science Center as a foothold on September 2018-September 2020 in Tokyo. At first we hold Space Dance Project at Museum, Science Museum, Arts Center, University, and School in each cities, then we show its fruits at Tama-Rokuto Science Center.  

And, through this plan, we form “International Team A & B & C, Produce team + Art & Science team + Space Dancers” which we need it in order to open “SPACE MUSEUM”. Then, we challenge to start “SPACE MUSEUM” from 2021 at several cities in the world.

If today’s our information society goes on with this momentum, and if we can’t establish a good way to use the progress of virtualization effectively, our humans will lose the general body sensation and will shrink the brain’s power, then we wonder we will exist as “Shadows“. So, we will restore “Power of Real Body” by Space Dance Project, and learn the way “How to make use of Real and Virtual effectively together?“. Then, we will train “Scientific Sense” that both the adult and the children need to live well in the modern world.

If you are interested in this plan and “International Team A & B & C” please contact with Tokyo Space Dance to “jv4t-fkhr@asahi-net.or.jp” or “mine.soyler@gmail.com“. We send to you its information more exactly.

私たちは、2018年9月〜2020年9月の期間に、『スペースダンス東京 & 海外都市 2018-2020〜体験型展示 + こども宇宙ダンス + スペースダンスワークショップ&公演 + 写真展』を、東京の多摩六都科学館を拠点とし、サンパウロ・メキシコシティ・マイアミ・ニューヨーク・カンパラ・イズミール・イスタンブール・アンカラ・ベルリン・ワルシャワ等との交換プログラムとして実施する計画です。海外の美術館・科学館・アートセンター・大学・諸学校等でスペースダンスプロジェクトを開催し、その成果を多摩六都科学館で発表します。

そして、以上の計画を通じて『スペースミュージアム』運営に必要な『国際チームA & B & C〜プロデュースチーム+アート&サイエンスチーム+スペースダンサー』を形成し、2021年より、内外複数都市で『スペースミュージアム』開館に挑戦します。

現代の情報社会がこのままの勢いで進み、仮想化を有効利用する方法を確立できないなら、人間は全身的身体感覚と脳の力を萎縮させ、「」のような存在になっていくかも知れません。私たちは、スペースダンスプロジェクトにより「リアルな身体の力」を回復させ、「リアルと仮想を共に生かせる方法」を学び、現代世界を生きるために大人たちにもこどもたちにも必用な『科学的センス』を育成します。

以上の実施計画と「国際チームA & B & C」形成にご関心のある方は「jv4t-fkhr@asahi-net.or.jp」或いは「mine.soyler@gmail.com」までご連絡ください。詳しい資料をお送りします。

© 2015 Tokyo Space Dance